ルナリアの花2009/04/20

ルナリアの花
↑ Try to click, please.
ルナリア 2009年4月19日撮影
 
昨年、1苗しか開花 しなかったルナリア(2008年5月11日のブログ)がやっと夏を 乗り越えて今年咲いた
植物区分・学名については同ブログで記載したので、ここでは省略

この種をくださったのらさんから下記コメントをいただいた
そこで、通気穴のある遮光用シートをかけておいた
コメント:今春花が咲かなかった株は、夏の間だけでも太陽の直射を避けて日陰で育てるほうがよいと思います。運良く夏を越せば来春には大きく育ってたくさん花を咲かせると思います。

しかし、その管理が良くなかった(日陰を作る程度にしなかったので高温になってしまい逆効果になる)せいで、その後の生育が悪くなった
それ故、今春果たして開花するか危ぶんでいたが、やっとの事で花が咲いた

生け花の材料にもなる 透き通った団扇のような果実がなるのが待ちどおしい

昨年の果実を紹介したブログ(6月2日) で懸念していたことが現実になってしまったので、今回どうしても実って欲しい!

コメント

_ ほそもり ― 2009/04/20 20:00

こんばんは matsubaraさん
2月17日のブログに合田草について書かれておられた事と歌にご造詣が深いように思えたのでトラバさせていただきました。
4月13日のブログ(この記事にリンクしてあります)に浦島草を取り上げたのですが、この草の季題が何故夏なのかご存じでしたら教えて下さい。
upされるのを楽しみにしています。

_ のら ― 2009/04/20 21:21

ルナリアがきれいに咲いていますね。花数が多いのでたくさんのコインが収穫できると思います。
わが家のルナリアも先週から咲き始めましたよ。

オキザリスの件は頂いたコメントにレスしておきました。

_ matsubara ― 2009/04/29 16:19

あれからルナリアの種も追加upしました。
それと浦島草の季題はなぜ夏かと申しますと、
旧暦では夏だからです。

_ ほそもり ― 2009/05/01 19:09

matsubaraさん、 こんばんは
さっそくupされたブログを拝見しました。これからが楽しみですね。
さて、ウラシマソウは新暦の4月に咲きますので旧暦では3月に相当します。旧暦でいう春は旧暦1月から3月ですので季題からすると春でとなりますが・・・・

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hosomori.asablo.jp/blog/2009/04/20/4255861/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

_ つきみそう - 2009/04/25 13:52

 2/17にupしているギンセンソウ(ルナリア)の花が咲いています。あの銀の扇のような実は、この花からは想像が出来ません。一昨年奈良の前田さまから送られて来た種からです。畑に蒔けばきれいな群生が見られたかもしれませんが、鉢に蒔かないとこういう写真は撮れません。花が終わり、あの独特な実が出来る秋が楽しみです。