ワード文書の画像背景を部分的に透明化してみよう2016/04/21


カメラで撮った画像

① サイズはweb用に縮小している


ワードに図を挿入

② 書式で一番左をクリックすると


画像のピンク色部分が削除対象

③ 削除されては困る部分を残すには


保持する領域の変更

④ 一番左隅も「保持する領域としてマーク」をクリックしたのち、ペンマーク
を保持する部分をなぞる。また、削除したい部分があるときは「削除する領域」
をクリックしたのち、同様な操作をする。
最後に「変更を保持」して一連の操作を終える。

最終的画像

⑤ 出来上がり画像で、空の部分が透明化している。



黄砂と花粉飛来情報を見ながら一喜一憂!2010/03/21

昨日・今日と強風が日本列島を暴れまくっているようです
花粉などで眼はごろごろ、鼻水タラタラ困ったものです
今の時期、下記の情報サイトを見て一喜一憂しています

黄砂飛来実況と予想マップ

花粉飛来実況と予想マップ

飛散程度の比較はしていませんが、
当ブログ(2007年2月21日)の時よりはズット楽に過ごしていますが・・・

「かぐや」の最後のお務め?2009/06/10

2007年9月14日に打ち上げられた月周回衛星が最後の使命を終えて月面に落下させるそうだ

宇宙航空研究開発機構の HPによると 6月11日3:25頃(日本標準時)に月の表側、東経80.4度、南緯65.5度付近へ落下させることにな りました。 「かぐや」の落下予測位置が月面の日影部分であり、衝突閃光を観測できる可能性がわずかにある と見込んでおり、落下予測日時と位置情報を国内外の関係機関に連絡しているところです。
とあった

ということは今晩深夜の3時半頃であるが、空は雲に覆われており、果たして衝突時の閃光が見られるのであろうか?

同機構では諸機関に観測を呼び掛けているので、「かぐや」最後の観察で多くの貴重な情報が得られることを願う

上記の開発機構が公開した[地球の入り]の画像がとても印象的である旨を私のブログに書いたことがある が、あれからもう1年半位経つのですね

全く、時間の経つのは早い!

2008年のペルセウス座流星群2008/08/11

昨年は観測し易いよい条件に恵まれ、我が家でも眺めることが出来た
今年の最大のピークは12日の午後8時頃との事であるが、満月(17日)に近づく月なので、観測可能な時間帯は13日の午前3時頃が適当である由
今年も国立天文台では「夏の夜、流れ星を数えよう」キャンペーンを実施している

連日の猛暑 如何お過ごしでしょうか?
寝苦しい夜、流れ星を数えるのもよいのでは?
それに願い事をすると更によいのでは・・・

カラシダネ(キダチタバコ)の幼芽2008/06/03

カラシダネの発芽
font size=3> ↑ Try to click, please.
 2008年5月26日撮影

昨年採取した種を4月末に蒔いたところ、やっと芽が出ました
種床は培養土で、その上に種を蒔き、その上から保湿性の高いバーミュキュライトで覆いをしたのがよかったようです

梅雨の時期は挿し木にもってこいの時期です
この植物も種からでなく挿し木の方が手っ取り早いかも知れません

ルナリアの果実2008/06/02

ルナリアの未熟な果実
以前、このブログで紹介した花が咲いてはや1か月近くたつ
中の種が透けて見えるほどうすっぺらい果実?で、一風変わっている

近所の子供達が物珍しがって、いじくりまわしているが大丈夫かな~~

「あらたにす」にみる内閣支持率の記事2008/05/20

「あらたにす」が誕生して数か月、ご覧になった方も多いと思う
開設の趣旨は
「あらたにす」の特徴は、3紙が発信するニュースや社説などを「読みく らべ」していただけることです。3紙の一面、社会面の記事、社説などがそれぞれ並んだペー ジ(「くらべる一面」「くらべる社説」など)で見出し部分をクリックすれば、3社のニュー ス・サイトで全文を読むことができます。・・・
とある

「あらたにす」を見ると、朝日新聞・日経新聞・読売新聞の各社の特徴が出ていて興味深い
今日の「あらたにす」では、内閣支持率の世論調査結果が日経新聞以外の朝日新聞と読売新聞 に出ている
報道された内閣支持率で見ると、朝日新聞は19%、読売新聞では26.1%と大きな違い があるのは意外であった

朝日新聞:
<内 閣支持19%、不支持65% 本社世論調査>
 朝日新聞社が17、18の両日実施した全国世論調査(電話)によると、福田内閣の支持 率は19%で、前回・・・>>続き

読売新聞: < 内閣支持率26・1%、発足以来最低を更新…読売世論調査>
 読売新聞社が17、18日に実施した全国世論調査(面接方式)によると、福・・・>>続き

あらたにす5月20日朝刊
↑クリックされ、ご覧になった後は、ブラウザーで元に戻して 続きをご覧下さい


世論調査やアンケート調査の結果は一見信憑性に高いと見られがちであるが、調査元の意向が 入って来ることに気をつけなければならない
たとえば、調査集団の性別・年齢・職業・年収などの選び方でも調査結果は違って来るのは自 明である
朝日新聞と読売新聞の場合、前者は電話での調査、後者は面接方式であるのも一因か?

みなさんはどのように思われますか?

くじ付き年賀はがき・切手の成果は?2008/01/28

従来よりも遅い27日が抽選でしたが、いかがでしたでしょうか?
今年は1等賞から4等賞までの他、C組限定賞やオリジナル賞も加わり、大いに期待しながら、 郵便年賀.jpのサイトを 開き調べてみると
あ~!なんて事でしょう・・・

お年玉切手シート4枚のみでした


今年届いた私宛ての年賀はがきにC組となっているものは1枚もありませんでした

C組は地球温暖化ガス削減年賀はがきで、カーボンオフセット制度を適用、その協力費用として50円はがき1枚につき5円加算されたはがきを指します

この制度は我が国ではまだまだ浸透していないことが、これをとっても分かるのでないでしょうか?

そう言うあなたはどうでした?
という声が聞こえてきそう・・・・
消え入りそうな私でした<冷汗タラタラ>

  

今日は大寒:灯油価格が気になります!2008/01/21

最近の灯油価格変動
↑ Try to click, please.

ここ数カ月間の各地の灯油価格変動
縦軸:18リットルあたりの価格(円)。軸目盛は1400円~1900円で50円間隔
横塾:2007年9月~2008年1月
2008年1月で高値順に東京、北海道、鹿児島、全国平均、大阪
グラフ化するに当たり、石油情報センターのデータに基づき抜粋した数値を使用

新年を迎えて初めてのブログです
遅まきながら今年もよろしくお願いいたします

今日は二十四節気で大寒、さすがに底冷えしますね

さて昨年11月のブログに「灯油価格変動」を記載しましたが、その後のはどうなっているでしょうか?

その時のグラフから予想すると、かなりの高値になっていると思いつつ、一昨日ガソリンスタンドで灯油を買いに行きました
以外なことに予想に反してやや値下がりしており、!びっくりと入力したらこのように変換されてしまった・・・・苦笑)しました

そこで、石油情報センター提供の石油製品価格一覧表を見ました
地域別の価格変動状況知るにはグラフ化するのが一番です

どの地方でも11月、12月と価格が飛躍しており、最近はほぼ横ばいになっています
また地域別にみると、東京が一番高値、大阪が最も安いという現象が見られます


さすが商売上手で買い物上手な大阪気質がうかがえ面白いですね

2月に入ると、石油製品に連動して、いろいろな製品が値上げするそうですが、 困ったものです

ふたご座流星群2007/12/09

今年最後の流星が13日から15日の夜に見られるそうだ
天候さえ良ければ冬は空が澄んでいるので観測には適しているが、防寒対策をしなければならないのが難点だ

国立天文台でも「ふたご座流星群を眺めよう」というキャンペーンが企画されている

幸いなことに月は20時頃に沈むので観測し易いようだ

このふたご座流星群について、詳しくお知りに成りたい方は国立天文台のキャンペーン記事をどうぞ!

この流星群については昨年のブログにも載せた